88歳の両親へのプレゼント

88歳を迎えた人をお祝いする米寿のプレゼント選びに迷っている人が多いです。特に、両親が米寿を迎えた場合にどのような物を渡せばよいのかわからないという人がいます。長年一緒に過ごしてきて、成長するための手助けをしてくれたことを感謝して、これからも健康で長生きしてほしいという願いを込めて渡すものを選ばなければなりません。どのような物であれば気持ちが伝わるのか知っておくだけでプレゼント選びの参考になります。

■品物に加えて手紙を渡す

喜んでもらうために、あらかじめおすすめの物について知っておきましょう。両親が米寿を迎えた際のプレゼントとして、特に人気を集めているのが手紙です。お祝いというと品物を購入して渡すというイメージを持つ人が多いですが、品物を渡しただけでは気持ちが伝わっていないと感じる人がいます。手紙は自分の気持ちを正直に伝えることができる手段の一つなので、より感謝の気持ちを伝えたいと考えている場合は手紙を渡すことを考えてみましょう。

今まで手紙を書いたことがない人は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、自分の気持ちや幼少期の思い出を手紙にするだけでも喜んでもらうことができます。お祝いの場面にふさわしい便箋や封筒も販売されているので、好みに合わせて便箋や封筒を選ぶことから始めてみましょう。花や食べ物とは違い、手紙はいつまでも思い出の品として保存しておくことが可能です。記念日が終わった後も、手紙を読み返すことで当時のことを思い出すきっかけになります。

米寿の時にしか伝えられない気持ちがあるので、何を渡すか迷った時は手紙を渡すことを検討してみましょう。品物と一緒に手紙を渡したり、両親の前で手紙を読むのも特別なイベントにふさわしいのでおすすめです。

■旅行を計画する

その他に、物ではなくサービスをプレゼントする人も増えています。いくつかあるサービスの中でも特に人気を集めているのが旅行です。幼いころに一緒に訪れたことがある思い出の場所や、普段行くことができないような場所へ旅行をするケースがよくあります。幼いころに訪れたことがある場所に再び訪れることで、当時は感じることができなかった事や体験することができなかった事を家族でもう一度楽しむことができます。

当時の思い出話をして盛り上がることができるのも、幼いころに訪れた場所へ行くことの魅力の一つです。普段の生活では伝えることができない気持ちも、旅行の間は伝えやすくなります。子供が親に旅行をプレゼントするためには、旅行のための資金を集めたり、予定を考えたりしなければなりません。両親にとっては、子供が親のために努力をして旅行へ招待してくれるのがうれしいことなので喜んでもらいやすいです。他のプレゼントと比べると、準備が大変ですが米寿のお祝いにふさわしい贈り物になるので、迷ったときは旅行に招待することを考えてみましょう。

■食事会を開催する

食事会を開催するのも米寿のお祝いに適しています。家族だけでお祝いするのではなく、たくさんの人を集めてお祝いをすることで88歳を迎えた人の記憶に残りやすいです。会場を準備したり、提供する食事を決定する際には両親が好きな場所や食べ物を選ぶようにしましょう。食事会の最中にサプライズで品物を渡したり、メッセージを伝えるのもおすすめです。

長年一緒に生活をしてきた子供にしかわからないことを生かしながら食事会の準備をすることを忘れないようにしましょう。いつも一緒に生活をしていると、感謝の気持ちを伝えるのを怠ってしまいがちです。88歳という人生の節目をお祝いして、両親に喜んでもらうためには事前に準備をしなければなりません。特別なイベントで感謝の気持ちや長生きしてほしいという気持ちを伝えるために、どのような物やサービスがおすすめなのか知っておくようにしましょう。

LINEで送る
Pocket