米寿祝いに旅行

これまでお世話になってきたご両親が米寿を迎えるに際して、旅行のプレゼントを計画してみるのはいかがでしょうか。

米寿を迎えるご両親の希望や健康状態を含めて旅行を贈るかどうかを考えるのが重要となってきますが、旅行を贈ることで家族の思い出が増えるとともに特別な米寿祝いになるでしょう。

この記事では、両親の米寿のお祝いに旅行をプレゼントする魅力や、旅行の計画方法についてご紹介します。

■米寿を迎える88歳という年齢について

88歳という年齢について

現代の世の中は長寿化が進行しており、昔であればお年寄りと言われてきた年齢の人たちでも、お年寄りには見えない人が多くなってきています。そのためいわゆる長寿のお祝いについても、ピンと来ないというお年寄りが少なくないかも知れません

例えば還暦祝いをする60歳という年齢では、まだ現役バリバリで働いていて、自分はまだおじいさん、おばあさんではなくおじさん、おばさんであるという認識の人が多いでしょう。

次に迎える数え年で70歳の古希祝いになって来ると、仕事をリタイアした人が増えてくるため、長寿祝いらしさが少しは出てくると言えるでしょうが、まだ長生きを喜ぶほどの年齢ではないと感じる人も少なくないかも知れません。

そうなると長寿祝いらしさが出てくるのは、一般的な平均寿命とされる年齢の前後からで、特に数え年で88歳になったことを祝う米寿ともなると、長生きしてくれてうれしいという周囲の気持ちを、素直に受け取れる年齢と言えるのではないでしょうか。

■米寿のお祝いには心に残るプレゼントを

88歳のお祝いのプレゼントの選び方

そのような米寿を迎えた人に対しては、単なる儀礼的な意味合いを超えて、心からのお祝いの言葉をかけると共に、素晴らしい思い出として心に残るようなプレゼントをしてあげたいと言う人が多いでしょう。

その例としては、これからも長生きしてほしいという願いを込めたメッセージカード、日常生活で使える食器、趣味で使えるアイテムなどがありますが、その人が何をもらえば喜ぶかをしっかりと考えて選ぶことが肝心なのは言うまでもありません。

その際に肝心となる要素は、贈る人と受ける相手の関係性と、贈る相手が一人なのか、もしくはご夫婦両方ともなのかという点です。受ける相手が自分の親で、しかもご夫婦共に健在で米寿を迎えられるという、大変大きな喜びの下で行うべきお祝いにおいては、特別感のあるプレゼントを贈ることが望ましいでしょう。そういったプレゼントとして多くの人が選んでいるのが旅行です。

■健康な両親には旅行という選択肢

88歳のお祝いに旅行という選択肢

もしも米寿を迎える方がご両親であり、ご夫婦両方お祝いしたいというのであれば旅行のプレゼントはいかがでしょうか。

米寿をお祝いする方法としては、食事会やパーティーを開いてプレゼントを渡すという方法が一般的ですが、健康なご両親であれば旅行という選択肢も増えます

もちろん旅行はある程度の健康状態の人でないとできませんから、全ての88歳のご夫婦に贈れるプレゼントというわけではないでしょうが、それが実現できるのであれば、特別感のあるものとして申し分ないものだと言えるでしょう。旅行は形がないものなので、後でそれ自体を見てうれしい気持ちになることはできませんが、訪れた先で写真や動画を撮影しておくという方法で、思い出を後から見返すことのできる、形あるものとして残すことは可能です。

例えば、写真や動画で訪れた先を撮影しておくことで、家族と思い出話を語り合ったり、新しい発見をしたりと楽しい思い出を新たに作ることができます。ご両親の体調を考えながら、最適な旅先を選んでみましょう。

■孫、ひ孫を含めた家族旅行を計画しよう

88歳のお祝いに家族での旅行を検討しよう

ただ旅行と一口に言っても、その参加人数や行先によって、どういった体験ができるか、どのような思い出に残るかといったことが変わってきます。

お年を召してからのご夫婦に贈る旅行としては、それまで仕事などで忙しくて実現できなかった夫婦水入らずで行く場合も多いですが、さすがに88歳ともなると、二人だけで行ってもらうというのは、多くの場合心配があるかも知れません。特に健康状態が良くて、行った先での交通手段を間違う恐れがないほどしっかりしているご夫婦でない限りは、家族や親せきが一緒について行ってあげた方が良いと言えます。

そういった旅行をプレゼントするのであれば、最もご夫婦と近しい関係と言える子どもさんが一緒に行くという方法がまず考えられます。

ただ子どもさんとは言ってもそれなりに高齢の場合が多いでしょうから、お孫さんのような若い人が一緒について行くというやり方の方が、交通手段や宿泊施設などでの万が一のトラブルへの対応などを考慮すると、安心感があるかも知れません。

さらにひ孫さんまでいるご夫婦であれば、連れて行けるくらいの年齢の場合に限りますが、一緒に行くとより楽しい思い出作りになることが期待できるでしょう。

LINEで送る
Pocket