湯のみペアのセット

88歳のお祝いである米寿のプレゼントで何が喜ばれるか考えた時に、やっぱり記念に残るものや明るいイメージのものを選択される方が多いです。しかし、実際に選ぶとなると歳が離れているので好みが分からない、どんなものが良いか迷うという方が多くいます。

一昔前だと米寿は金色が長寿の色とされていましたので似ている色である黄色のちゃんちゃんこをプレゼントするのが定番でしたが、今ではそれに加える形でさまざまなものが贈られています。

この記事では、米寿祝いのプレゼントで喜ばれるものとはどのようなものなのか、ご紹介していきます。

 

■米寿祝いに喜ばれるプレゼントについて

88歳のお祝いに喜ばれるプレゼントについて

88歳を無事に迎えたことをお祝いするとともに今後の長寿を願う意味がある米寿祝い。

おじいちゃんやおばあちゃん、ご両親など身近な方が米寿を迎える際には、これまでの感謝の気持ちを込めて盛大にお祝いしたいですよね。そしてお祝いする際に悩むのがプレゼントの内容です。

米寿を迎える年齢になるころには身の回りに必要なものが一通り揃っているため、実用品や生活用品などを贈るかどうか悩む方もいるでしょう

そこで、米寿祝いに喜ばれるプレゼントとして近年人気なのが手元に残る記念品。普通の実用的な品を贈るのも良いですが、名前やメッセージを入れたり、手作りにしたりするとサプライズ感が強くなり、米寿祝いの記念品としていつまでも大切に使ってもらえます。

また、物よりも家族との時間が何よりのプレゼントになると感じる方も多いので、食事会など思い出に残るプレゼントを贈る方も増えています。その際、88歳という年齢を考えて体調や気分などを考慮してお祝いする必要がありますが、家族との特別な時間を過ごしてもらうことができます。

米寿の方がどういった形でお祝いされるのを望んでいるのかを一番に考え、最適なプレゼントを選びましょう。

 

■記念に残るものを贈ろう

88歳のお祝いに贈るプレゼント

それでは、米寿祝いに喜ばれる記念に残るプレゼント例をいくつかご紹介します。

・オリジナルアルバムなどの手作りのプレゼント

米寿に限らず記念に残るものをプレゼントしようとする場合に一番の候補に挙がるのは手作りものです。

特に子どもではなく孫からの手作り品だと考え深いものがあり、そこにメッセージが加わる事によって、これからも元気に頑張ろうといった気力にも繋がってきます。手作りのプレゼントの魅力は、気持ちが伝わりやすいことと予算を抑えられること。より見栄えが良くなり記念品として手元に残しやすいよう、似顔絵と額縁をセットにして贈るというのも気が利いています。

その他、どういった手作り品が喜ばれるかと言いますと、記念に撮った写真や似顔絵を飾った思い出のオリジナルアルバムがおすすめです。

アルバムは市販されているもので大丈夫で、そこに写真を貼ったり、メッセージや似顔絵を書いたりと装飾をしていきオリジナルなものに仕上げていきます。手書きで書いていきますから心が十分にこもったものになり、贈られた方も感激されるでしょう。

米寿のお祝いには手作りがおすすめ?気になる理由と魅力を紹介!

・プレゼントに手紙を添える

88歳のお祝いに喜ばれる手紙のプレゼント

そこまでこだわらない、作るのが大変だという方は購入してきたお祝いのプレゼントに手紙や寄せ書きを添えるだけでも良いでしょう。

手作りや心といった部分が大切であり、しっかりと気持ちを込めて作ったものはきっと喜ばれるはずで贈り物の定番アイテムとも言えます。

・ネーム入りグッズ

自分で作るのが大変だという方のために最近ではネーム入りのグッズを作成してくれたり、ネーム入りのポエムや似顔絵を作成してくれるサービスも登場しており大人気です。そういったサービスを利用するのも喜んでくれますが、なるべく自作したり、自分達の直筆のメッセージが入っているものも同時に贈った方が良いでしょう。

・プリザーブドフラワー

88歳のお祝いに喜ばれるプリザーブドフラワーのプレゼント

それ以外の購入品で選択する場合ですが、最近人気が高いのがプリザードフラワーです。どんな記念日でも花を贈る事が定番ですが、歳を重ねると贈られた後の処理や世話も大変なのでそのまま観賞用にもなるプリザードフラワーの方が気軽に贈れるのでよく利用されています。

それに食べ物だと好みや体調も関係してきますから綺麗な黄色のプリザードフラワーがおすすめです。

米寿のお祝いにプリザーブドフラワーギフトはいかがですか

・湯呑みセット

定番アイテムとしましては湯呑セットがあります。夫婦で元気でいられるのでしたら湯呑ペアのセットは定番になり、陶芸家が作られた有田焼等の良いものだと高級感もありますのでプレゼントに最適です。

シンプルなアイテムだけど相手の気持ちを考えたものであり、使用頻度も高く、この湯呑にネームやメッセージを入れたりする事で世界で一つだけのものになり特別感がでます。リーズナブルでそこまで高くないの予算がそれほどない方でも用意しやすいですから、おすすめと言えます。

・座布団

88歳のお祝いに喜ばれる座布団のプレゼント

長寿のお祝いに欠かせない定番の贈り物と言えば座布団になりまして、米寿の場合は厚手で黄金の稲穂のデザインのものが人気があります。

シルクなどを使った生地や光沢があるデザインだと高級感もあり座り心地も良く、足腰の負担を軽くしてあげる事もできて普段使いにも良いアイテムです。軽量で持ち運びやすく、寝転がる時もテレビを見る時も重宝しますので、とても喜ばれるでしょう。同じようなもので座椅子や寝具を贈られる方も多いです。

 

■思い出に残るものを贈ろう

88歳のお祝いに贈るプレゼント

物ではなくサービスで思い出をプレゼントしたいと考える人も増えています。サービスには様々なものがありますが、中でも人気を集めているのが食事会と旅行です。

ここでは、米寿祝いに人気の思い出に残るプレゼントについてメリットや注意点に触れながらご紹介します。

・食事会

感謝の気持ちやお祝いの気持ちを表現するものとして食事会は米寿祝いに適しています。家族や親族、身近な知人などたくさんの人を招待して食事会を開くことにより、米寿を迎える方の思い出に残りやすくなります。食事会の場所については、米寿を迎える方の希望や体調などに合わせて決めましょう。

食事会では、米寿を迎える方の好きなものを中心に用意すると喜んでもらえます。みんなでワイワイ話しながら食事を楽しむのも良いですし、食事会の最中にプレゼントやサプライズを贈ったり、メッセージを伝えやすいのも食事会のメリットです。

最近では長寿祝い用のプランを用意しているお店も増えていますので、外での食事会を計画する際には利用してみるのもおすすめです。

米寿祝いの食事会を実施する時の段取り

・旅行

ご両親の米寿祝いの際には旅行をプレゼントすることが増えており、以前訪れたことのある場所や普段行くことができない場所へ旅行に行く場合が多いです。旅行先では家族水入らずの時間を楽しむことができますので、ご両親にとって何より楽しい時間となります。

米寿祝いに旅行をプレゼントするにあたって予約の準備や手配、資金集めなどが大変になりますが、米寿祝いの記念としてふさわしい贈り物になります。

ただ、米寿を迎える方の体調によっては遠出が難しいことがあります。体調によっては近場で旅行を計画する、近くで温泉旅行をする、など米寿を迎える方の体調を一番に考えて旅行を計画しましょう。

両親の米寿のお祝いに旅行をプレゼントしよう!

 

■まとめ

88歳のお祝いに喜ばれるプレゼントまとめ

このように米寿のお祝いのプレゼントで喜ばれるものはプリザードフラワーや座布団や湯呑といったものになりまして、それに思い出に残るオリジナルのものやメッセージがあると、さらに喜んでくれるでしょう。

特に一人暮らしをしている方の場合や遠方に暮らしている方の場合はいつでも顔を思い出せる記念品が良いでしょう。

LINEで送る
Pocket