米寿祝いにもシャンパン

米寿のお祝いをする際には、場を華やかにするシャンパンのプレゼントを用意してはいかがでしょうか。栓を抜く音も楽しく、注ぐ時もキラキラとした美しさがあるシャンパンはお祝い事にはぴったりな飲み物です。

この記事では、米寿のプレゼントに最適なシャンパンの魅力や選び方についてご紹介します。

■米寿の由来やお祝い方法

88歳のお祝い

若い人でも、60才の還暦という言葉は聞いたことがあるという人も多いでしょう。還暦は長寿のお祝いになりますが、この後にもたくさんの長寿祝いがあるのです。その一つに、88才の米寿があります。

米寿の名前の由来としては、八十八という漢字を縦書きにしてつなげてみると漢字の米の字に似ていることからこの名称がついたものです。

還暦では、干支が戻ることから赤ちゃんに戻るという意味を含めてテーマカラーとなるのが赤ですが、米寿になると黄色や金茶色がテーマカラーとなります。お祝いの品としては、この黄色や金茶色のアイテムが縁起物として選ばれることも多いのですが、せっかくのお祝いはみんなで集まって食事をするという思い出も喜んでもらうことができます。

■お酒を贈るならシャンパンがおすすめの理由

88歳のお祝いにシャンパンのプレゼント

お祝いの場ではお酒が欠かせないものですが、お酒にも種類があるので選び方に着目する必要があります。普段、お酒はビールを飲んでいるという人も多いものですが、ビールはプリン体が多く含まれていることから健康にはあまり良くありません。

88才ともなると何かと病気を抱えている人も多くなる年齢であり、痛風を持っている人にはビールは好ましくないお酒ともなります。症状を悪化させてしまうため、せっかくの長寿のお祝いでこれから先もずっと健康で長生きしてもらいたいという願いを込めたパーティーでもあるのに、逆効果となってしまいます。プリン体が含まれていないビール類も販売されていますが、リーズナブルで味も劣ることから祝酒としては向いていません。

一方、シャンパンであれば特別感を演出できる、飲みすぎ予防になるなどのメリットがあるため、米寿をお祝いする方から選ばれています。

・特別感を演出できる

米寿のお祝いにぴったりなお酒として、シャンパンがあります。ワインに炭酸が入ったお酒になるのですが、ワインほどの甘さがないので糖質の心配もなく、糖尿病を抱えている人にも安心です。

日本酒もお祝いの場でのお酒として活躍をしていますが、こちらも糖質が気になる人には向いていません。焼酎の場合には糖質やプリン体の心配もないのですが、せっかくのお祝いの場では普段自分で購入して飲まないような特別なお酒を披露したいものです。

シャンパンは、日常的に飲むという人も少なく特別感があり、どんな料理でもぐっとパーティーを華やかにさせることができます

・飲みすぎ予防になる

シャンパンは、高齢者の健康を考えた米寿祝いのお酒にお薦めな理由として、ほかにも飲みすぎないという点にあります。

パーティーが盛り上がればお酒が進んで次の日には二日酔いに悩まされることになりますが、炭酸が含まれていることから一気に飲み干してしまう可能性も低くなります。また、シャンパンは専用のグラスがあり、ワイングラスを細長くしたような形状をしていて入る量も少なくなっています。

お祝いの場ではおかわりのためにお酌をするというのも楽しみの一つとなりますが、量が少ないのであればあまりお酒が得意ではないという人でも2杯目を楽しむこともできます。

・シャンパンにもレスベラトロールが含まれている

赤ワインは健康に良いと言われているお酒ですが、その理由にレスベラトロールという成分が含まれている点があります。

レスベラトロールには抗酸化作用があり、悪玉コレステロールを減らしたり血液がどろどろになってしまうのを防ぐなど、血管や心臓にも良い作用があるので、循環器系の病気を持っている人にもおすすめです。シャンパンにもレスベラトロールが含まれているので、健康のためにも良いお酒になります。

さらに、認知症予防や記憶力の回復など高齢者には嬉しい作用も含まれている点も、長寿祝いで活躍をしているお酒である理由となります。

・リーズナブルな価格から販売されている

シャンパンには豊富な種類があり、特別なシーンで活躍をする高級なものもあるのですが、高級品になるとそのブランドの特徴ともなる独特な味であることも多いものです。孫たちからなどそれほど予算をかけられない時でもリーズナブルな価格から販売されており、飲みやすさもあるので喜んでもらうことができます。

■米寿祝いにプレゼントするシャンパンの選び方

88歳のお祝いにシャンパンのプレゼント

米寿祝いは人生に一度の重要な人生の節目ですから、せっかくなら特別なシャンパンを選んでみるのもおすすめです。最近では、名入れのシャンパンが販売されているため、記念品として飲み終わった後も楽しんでほしいのであればそういったものを選ぶと良いでしょう。レアな名入れのシャンパンに米寿を迎える方は驚くとともに喜んでくれるでしょう。

米寿祝いに贈るシャンパンの選び方としては、味が良いか、価格が予算に見合っているかをまずは中心に考えましょう。

デザインや見た目が良いのも大切ですが、味を重視すると米寿を迎える方に喜んでもらえます。また、贈る側の経済状況を加味しながら予算に合ったシャンパンを選ぶと、受け取る側に心配されずに済みます。ちなみに米寿祝いの相場としては、1万円~3万円が一般的となっていますが、ドンペリなどの高級なシャンパンでも2万円程度で購入できるものが多く、予算内で良いシャンパンを手に入れることができます。

シャンパン単体でもお洒落なプレゼントですが、シャンパンと一緒にプリザーブドフラワーとセットになっているものも近年では人気があります。

LINEで送る
Pocket